loading

If you see this message, it means that your browser failed to load this file.

You should try the following : check your connection, disable ad-blocker, clear your browser cache, try in private mode, try from another browser/computer/connection.

基本情報 エミネント・ドメイン(Eminent Domain)

ゲームデザイナー:
Seth Jaffee
イラストレーター:
Gavan Brown, plus more
メーカー:
publisher  
年:
2011
開発者
Elena Laskavaia (Victoria_La)
プレイされた回数
32 849
プレイヤーの数:
2 - 5
ゲームの長さ:
32 mn
難易度:
3
戦略:
3
運:
3
やり取り:
3
リリース
190523-1631

Board Game Arenaはこのゲームを設置できるようにしてくれたTasty Minstrel Gamesに感謝しています。

ゲームの進行を見る


こんなこともできます: 進行中のゲームを見る (117ゲーム進行中)

ルールの概要

このページはBGA wikiから来ており、BGAプレイヤーのコミュニティによって書かれました。気軽に編集してください!

ゲームのおおまかな流れ

プレイヤーの行動は、「探査」「軍事」「入植」「生産」「貿易」「研究」の6つです。

自分のターンは「アクション」「任務」の2フェイズに分かれ、それぞれ1回ずつ先程の6つから行動をします。

「アクション」と「任務」フェイズで少しずつ違いますが同じ行動なら効果は近いです。

使用済みのカードや、自分のターンの終わりに手札から選んだカードは捨て札にされますが、

「手札→捨て札→デッキ→手札」と、一度捨て札にしたカードはまた手札に戻ってくる、いわゆる「デッキ構築型」ゲームです。


まず最初は惑星の開発が目的となりますが、それには2つの方法があります。

・「探査」で未開拓の惑星を集め→「入植」で必要な人員を配置→「入植」で惑星を開拓

・「探査」で未開拓の惑星を集め→「軍事」で必要な軍事コマを集め→「軍事」の攻撃で惑星を開拓


その後、開拓した惑星によって勝利点を集めます(惑星を開拓したときにも勝利点をもらえます)

・「生産」で惑星の資源スロットに資源を置く→「貿易」でそれを勝利点(影響点)に変換


また、それと平行してデッキの強化も行いましょう。

・「研究」任務でより強力なカードをデッキにしこみます

・「研究」アクションで、自分の手札の不必要なカードをゲームから除外する


アクションと任務の違い


・アクション

手札にあるカードのアクション効果を発動してそのカードを捨て札にします。


・任務

手札にその種類のカードがあれば何枚でも捨て札にでき、効果を強力にできます。

任務を行うときは、その種類のカードを山札から1枚引きプレイ用のカードとして手札にします。

なのでそのカードが手札になくても行えます。

(※重要)そして、他のプレイヤーは自分の手番でなくてもその行動をプレイできます。

ただし、他のプレイヤーは山札からは引いてこれないので手札にそのカードがなくてはなりません。

また、選択したプレイヤーにだけ効果のあるリーダー効果もあります。


117ゲーム進行中

進行中のゲームを見る (117ゲーム進行中)

最新のゲームリザルト

[ゲームを探す]



アプリケーションの読み込み中... ...
ありがとうございます : あなたは私たちの最も誠実なプレイヤーの一人です!
たった€2 / 月でボードゲームアリーナを最大限に活用できます!.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12