loading

If you see this message, it means that your browser failed to load this file.

You should try the following : check your connection, disable ad-blocker, clear your browser cache, try in private mode, try from another browser/computer/connection.

基本情報 ダーク・エージェント(Dark Agent)

ゲームデザイナー:
Rudolf Feller
イラストレーター:
Delphine Delmas, Rudolf Feller
メーカー:
publisher  
年:
2016
開発者
Rudolf (Rudolf)
プレイされた回数
8 797
プレイヤーの数:
1 - 6
ゲームの長さ:
25 mn
難易度:
5
戦略:
4
運:
2
やり取り:
2
リリース
181010-1104

Board Game Arenaはこのゲームを設置できるようにしてくれたSpace Reindeersに感謝しています。

ゲームの進行を見る


こんなこともできます: 進行中のゲームを見る (10ゲーム進行中)

ゲームの概要

プレイヤーは国家諜報機関の責任者です。
任務を遂行するためにスパイを作戦地域(TDO)に送り込み、支給された装備を駆使して歩哨や他国のスパイを無力化したり、目標(AIM)を確保してください。
無力化したり、確保する事で勝利点を集めます。
ゲームは開始時に設定された数の目標(AIM)が確保されたら終わり、最も勝利点を集めたプレイヤーがゲームに勝利します。

ゲームの準備

各プレイヤーはそれぞれレベル2、3、5のスパイと一つのスーパーサテライトトークンを持っています。
ファーストプレイヤーの左隣のプレイヤー(つまり最後のプレイヤー)は二重スパイトークンを取ります。
そして最後のプレイヤーから時計回りに衛星を1個ずつ置いていきます。

ゲームの進行

ゲームはファーストプレイヤーから反時計回りにターンを行なっていきます。
ターンはフェーズ1(衛星の移動)→ フェーズ2(スポッティング)→ ターン終了と進め、最後のプレイヤーがターンが終了したあと国連平和フェーズを行ないます。

フェーズ1: 衛星の移動

プレイヤーはフェーズ1で以下のどちらかの方法で衛星を動かします。

  1. 自分の衛星2つを空いているスペースへ動かす。
  2. 自分の衛星1つと他のプレイヤー、もしくは中立衛星を入れ替える。

必ずどちらかの方法で移動させなければなりません。
※それぞれの列には3つまでしか衛星を配置する事はできません。
※他のプレイヤーが衛星を3つ同じ列に並べている場合、その衛星と入れ替える事はできません。

フェーズ2: スポッティング

フェーズ2では衛星を使用して作戦地域のマスを選択し、様々なアクションを行なえます。
マスの選択は衛星つにつき1マス可能で、その列にある衛星の数によって選択できる範囲が変わります。

  1. その列に衛星が1つだけの場合、列の1番上のマスのみ選択できます。
  2. その列に衛星が2つある場合、列の1番上と上から2番目のマスどちらかを選択できます。
  3. その列に衛星が3つある場合、上から3番目までのマスのどれかを選択できます。
  4. その列に自分の衛星が3つある場合、5マスすべてが選択可能範囲になります。

スーパーサテライトトークンを使うと使用された衛星は5マスすべてが選択可能範囲になります。
スーパーサテライトトークンは各プレイヤーが1個ずつ持っており、使用するとなくなります。

マスの選択によるアクション

プレイヤーは選択したマスにあるカードに応じて以下のアクションを行なえます。

  • ・歩哨を無力化する
  • ・敵国のスパイやダークエージェントを排除する
  • ・目標確保に挑戦する
  • ・装備カードを取る
  • ・スペシャルカードを使う
  • ・支援効果を使う

プレイヤーがスキップするか、歩哨、目標、スパイへの攻撃が失敗するとターン終了になります。

歩哨への攻撃

歩哨に攻撃するためには自分のスパイを最低1人と攻撃する歩哨を選択する必要があります。

攻撃の方法
・選択している自分のスパイのレベル合計(二重スパイトークンを使ったスパイのレベルも追加されます)
・各種装備によるボーナス
・核抑止による+3
上記のボーナスをダイスを4つ振って出た目の合計に足した数が攻撃力になり、攻撃力が歩哨の防御力以上になれば勝利します。
またダイスを振った時4つすべて同じ目が出た場合も勝利します。

プレイヤーが勝った場合歩哨をプレイヤーボードに取り、歩哨のレベル分の点を得ます。
プレイヤーが負けた場合攻撃に参加した難攻不落を持っていない自分のスパイは負傷してプレイヤーボードに戻されます。そしてターンが終了になります。

敵スパイとダークエージェントへの攻撃

敵スパイやダークエージェントへ攻撃するためには自分のスパイ最低1人と攻撃する敵スパイを選択する必要があります。 ただし自分の選択したスパイのレベル合計が攻撃する敵スパイのレベルを上回っていなければなりません。
攻撃の方法は上記に書いたのと同じですが防御力が敵スパイの基礎防御力にダイスを1つ振って出た目を足した数になります。
攻撃が成功した場合攻撃された敵スパイは作戦地域から取り除かれ持ち主のプレイヤーボードに戻されます。 ただし攻撃されたスパイの持ち主が防弾チョッキを持っていた場合代わりに防弾チョッキを捨てます。
ダークエージェントに攻撃して成功した場合プレイヤーはダークエージェントをプレイヤーボードに取り、6点を得ます。
攻撃が失敗した場合参加した難攻不落を持っていない自分のスパイは負傷してプレイヤーボードに戻されます。そしてターンが終了になります。

目標の確保

目標へ攻撃するには自分のスパイ最低一人と攻撃する目標を選択する必要があります。ただし攻撃する目標の四方に敵スパイや歩哨がいる場合攻撃できません。 攻撃の方法は上記に書いたのと同じですが攻撃力にボーナスとしてその目標に置かれている調査トークンの数だけプラスされます。
攻撃に成功した場合目標をプレイヤーボードに取り、最後に確保された目標のボーナスとして3点のチップを取った目標に置き、6点を得ます。
攻撃に失敗した場合目標に調査トークンを1個置き、ターンが終了になります。

スパイの送り込みかた

スパイを送り込むにはスペシャルカード「サポート」を使用するか、装備カードのゴムボートを使う、の2つの方法があります。
2枚は同じ効果を持っており、使用すると即座に空いているマスへプレイヤーボードにある最もレベルの低いスパイを送り込みます。
衛星による選択はカードではなくマスを選択しているので、スパイを送り込んだマスを事前に選択していた場合そのスパイは即座に攻撃に参加します。
※使用した時に空いているマスが無かった場合何の効果も発揮しないので気をつけてください。

装備カードの取得

装備カードのあるマスを選択するとその装備カードを取ります。
装備カードは3枚まで持つ事ができ、3枚持った状態で装備カードを選択しても取る事はできません。
装備カードはフェーズ2の間ならいつでも使う事ができ、取った装備カードをすぐに使う事も可能です。
ターン終了時に空いているマスがある場合山札から装備カードが補充されます。

支援効果を使う

プレイヤーが選択した情報機関にはそれぞれ固有の支援効果があります。
支援効果には自動で得られるものと1ターンに1度だけ使えるものの2種類があります。

情報機関(国) 能力名 自動/アクション 効果
DGSE(フランス) メディアフレンドリー 自動 メディアカードを選択した場合ターン中にも使用でき、目標カードも対象にできる
MI6(イギリス) ゴールエクスチェンジ 自動 目標か戦術カード2枚を入れ替える
BND(ドイツ) モアエクイプメント 自動 装備を受け取る際に追加でもう一つ受け取れる
CIA(アメリカ) アライアンス アクション 狙いをつけた相手か歩哨を二重スパイとして使用できる
SVR(ロシア) ノーヒエラルキー 自動 あなたのスパイはよりレベルの高い相手に攻撃できるようになりアドレナリンの効果は2倍になる
MOSSAD(イスラエル) シャドウキラー アクション 狙いを定めていないスパイや歩哨に攻撃できる
UNDK(スウェーデン) バターアンドマネー 自動 目標の能力を使用した上で攻撃できる
GUONG BO(中国) コピーマスター 自動 他プレイヤーが手に入れた目標の効果を利用できる
NAICHO(日本) カミカゼ アクション あなたのスパイ一人を選択し、負傷する代わりにレベル分の攻撃力を得る
CSIS(カナダ) ピースマスター アクション 国連アクションと同じ効果を発揮する(上方向にシフト)
GIP(エジプト) レボリューション アクション 国連アクションとは逆方向にシフトさせる(下方向にシフト)
SWISSGUARD(バチカン市国) ディヴァイン 自動 行動前にダイスを振る
NIS(ノルウェー) ヘリマスター アクション 1ターンに1回サポートアクションを使用できる
SGRS(ベルギー) ジャン=クロード・ヴァン・ダム 自動 ジャン=クロードの魂が乗り移りスパイの攻撃力が+1される
NISK(韓国) KPOPファン 自動
ABIN(ブラジル) カーニバル アクション 作戦地域の横1列を左右どちらかに1マスずらす

スペシャルカード

メディア以外のスペシャルは選択したら即座に効果が発揮がされます。
スペシャルカード: 「支給」
「支給」を選択したら装備カードの山札から1枚取ります。ただし装備カードを3枚持っていたら引く事はできません。
最後の装備カードを引いた場合、捨て札から新しい山札を作ります。

スペシャルカード: 「サポート」
「サポート」を選択したら空いているマスに自分のプレイヤーボードにある最もレベルの低いスパイを送り込みます。
空いているマスが無い、送り込めるスパイがいない場合何もしません。

スペシャルカード: 「メディア」
「メディア」を選択しターンの終わりに作戦地域から3枚のカードを取り、好きな順番で戻します。
※攻撃の失敗によってターンが終了した場合「メディア」の効果は使用できません。

スペシャルカード: 「諜報活動」
二重スパイトークンを取ります。
二重スパイトークンを使用するとターン中選択した敵スパイを攻撃に使う事ができます。また、目標の周りにいる唯一の敵スパイにトークンを使った場合目標に攻撃が可能になります。
ターン終了時、二重スパイトークンを使ったスパイの持ち主にトークンを渡します。ダークエージェントなど持ち主のいないスパイに使った場合トークンを捨てます。
※二重スパイのみで攻撃をする事はできません。

国連平和フェーズ

最後のプレイヤーがターンを終了すると国連平和フェーズへ移ります。
フェーズのはじめに獲得された目標の数がゲーム開始時に設定した数に達しているかをチェックします。
達している場合ゲームは終了します。

ゲームが続く場合プレイヤーは投票を行い、賛成多数の場合作戦地域のカードを上へシフトさせます。最上段のカードは最下段へ移され、それ以外のカードは1つ上へシフトします。
反対多数の場合カードは動きません。
賛成反対が同数の場合、ダイスを振り1から3が出たらシフトさせ、4から6が出たらシフトさせません。
投票が終わったら最後のプレイヤーがファーストプレイヤーになり、次のラウンドをはじめます。

得点計算

設定した数の目標を獲得するとゲームが終了し、得点を計算して最高得点のプレイヤーが勝者です。

  1. 獲得した目標は1つ6点
  2. 最後に獲得した目標は追加で3点
  3. 作戦地域に存在する自分のスパイのレベル合計
  4. 無力化し、自身のプレイヤーボードに取った歩哨、ダークエージェントのレベル合計

※最高得点のプレイヤーが複数いる場合すべての最高得点のプレイヤーが勝者です。

目標と装備カード

目標(AIM)

目標を獲得したプレイヤーはその目標の効果を利用できます。

目標名 基礎防御力 効果
捕虜(Prisoner) 20 1ターンに1度自分のスパイと歩哨か敵スパイの場所を入れ替える事ができる。
科学者(Scientist) 20 すべての自分のスパイは負傷を回避する(難攻不落を得る)。
核抑止(Nuclear deterree) 20 すべての自分の攻撃は+3される。
中央管理室(Control Center) 20 すべての自分の衛星がスーパーサテライトになる。
ブリーフケース(Briefcase/Redcase) 20 国連平和フェーズの投票の時、自分の賛成の投票が2票になる。


装備(Equipment)

装備カードは自分のターン中の好きな時に使用でき、使用したターンが終わるまで効果を発揮します。
使用された装備カードは捨てられ、使用せずに捨てる事はできません。
*がついている装備はターンに1枚しか使用できません。
攻撃に関する装備を使用する場合ダイスを振る前に使用する必要があり、使用したカードは効果が発揮されなくとも捨てなければなりません。

装備名 効果
双眼鏡(Binoculars) 目標1つに調査トークンを2つ置く。
ゴムボート(Rubber dinghy) 作戦地域にスパイを送り込む。
使用するためには作戦地域に空いているマスが無ければならない。
アドレナリン(Adrenaline)* 攻撃に参加するスパイの中で最もレベルの高いスパイのレベル分攻撃力に追加する。
使用する前に1人はスパイを選択しなけらばならない。
衛星用ラップトップ(Sat-laptop) 追加で作戦地域のマスを選択するために他のプレイヤーの衛星を使用する。
1人プレイ時は中立衛星を使用する。
ジェットパック(Jet-pack) 自分のスパイ1人と歩哨か、敵スパイの場所を入れ替える。
防弾チョッキ(Bulletproofjacket)* スパイに難攻不落'を与え、攻撃を失敗した時のスパイの負傷を回避させる。
スパイを選択した後攻撃するまでに使用しなければならない。
時限爆弾(Explosives)* 保護された目標を攻撃する事ができる(周りに歩哨や敵スパイがいる目標)。
ロケットランチャー(Rocketlauncher)* 攻撃時のサイコロ1つの目を変更する事ができる。
(ゲーム中では「パーフェクトロール」>「一番低い目を6に変更」の優先順位で自動的に変更されます)
使用する前に1人はスパイを選択しなければならない。
ライフル(Rifle) このターン中攻撃ボーナス+2を得て、歩哨を攻撃する(選択していない歩哨でも攻撃可能)。
使用する前に1人はスパイを選択しなければならない。
制服(uniform) このターン自分の一番レベルの低いスパイ1人をレベル5に昇進させる。


1人プレイについて

1人プレイ時には以下のルールが追加されます。
10+設定した目標数のラウンドが終わった時点でもゲームが終了します(設定した数の目標を獲得していなくとも)。
プレイヤーが勝利するためには
 ダークエージェントの無力化
 30+5×設定した目標数の得点(ダークエージェントも目標に含む)
 設定した目標数の獲得(ダークエージェントも目標に含む)
を全てクリアする必要があります。
装備の衛星用ラップトップは中立衛星を使用する事ができます。
国連平和フェーズで反対に投票した場合、ダイスを振って作戦地域をシフトするか決めます(1-3で賛成、4-6で反対)。

10ゲーム進行中

進行中のゲームを見る (10ゲーム進行中)

最新のゲームリザルト

[ゲームを探す]



アプリケーションの読み込み中... ...
ありがとうございます : あなたは私たちの最も誠実なプレイヤーの一人です!
たった€2 / 月でボードゲームアリーナを最大限に活用できます!.
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12